キャバ嬢たちのブログから本音を知り、キャバクラの遊び方を勉強しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
お客が引くキャバ嬢からの営業
「お店に来て」
 営業の仕方をちょっとくらい勉強せよ!

「お店暇だから来て」
 どうしてお店のために行かなきゃならないんだ!

「店長がお客呼べってうるさいの」
 どうしてボーイのために行かなきゃならないんだ!

「今日イベントだから来て」
 イベントは客にとってどんなメリットがあるのか説明して欲しい

「誕生日だから来てね」
 誕生日に行ったところで、指名のお客さんばかりでほとんど席に来てくれないじゃん。
  それに美味しくもない高いだけのシャンパンでも開けさせられたら大変。

「最近会っていないから寂しいなぁ」
 自分が寂しいと思ったら言われなくても行くよ。


 キャバ嬢のみなさん、こんな営業しても来てくれるお客は勘違い客だから大事にしよう。
 我ら男衆よ、こんな営業には騙されていないよね。







スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
これから例のA に会いに行く今日はAの出勤日ではないが「バイトいってきまーす」なんて営業メールが着たから。ウケ狙いの営業メールを書けって言ってるのに・・かつて、なかなか店外でのデートの機会を作らないAに業を煮やした私は、メールで「てめぇー、俺をあくどい色恋に
2005/04/28(木) 22:15:27 | S氏の優雅な時間
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。