FC2ブログ
キャバ嬢たちのブログから本音を知り、キャバクラの遊び方を勉強しましょう。
勘違い客
 キャバクラ勘違い客成り立っているような気がする。
 勘違い客がいなくなれば半分くらいのキャバクラは潰れるのではないのか。

 (1)お客「お土産買ってきたけど家に送るから自宅の住所教えて」
    キャバ嬢「それならお店に送っておいてね」
    キャバ嬢の本音:ストーカーしたいだけじゃないの?

 (2)キャバ嬢「風邪引いちゃったんお店休みます」ってお客に電話した。
    お客は、キャバ嬢の自宅を探し当てお見舞いにお花を届けた。
    キャバ嬢の本音:本物のストーカーだ!

 (3)お客「今度、同伴しようよ」
    キャバ嬢「じゃあ、友達誘って4人でご飯しましょうよ」
    キャバ嬢の本音:2人だと何されるか分からないからイヤなんだよ 

 (4)お客「今度、同伴しようよ」
   キャバ嬢「昼間働いているからお店ギリギリなんです。ごめんなさい」
   キャバ嬢の本音:あんなたんかとご飯食べたくないんだよ。

 という本音を聞いた事がある。
 お客はキャバ嬢が喜んでくれてると信じている。
 だからそういう客に限って「最近会ってなくて寂しい」なんてキャバ嬢からメールがくればすぐにノコノコ出かけるだろう。

 そういうお客を上手に手玉に取るキャバ嬢が成績の良いキャバ嬢なんだろうな。




スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございます☆ブログ見ながら笑ってしまいました。う~む納得!まだ全部は見てないですけどお客様の意見は参考になります。地道に読ませていただきますねん♪
2005/03/04(金) 14:15:49 | URL | enacho #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック