FC2ブログ
キャバ嬢たちのブログから本音を知り、キャバクラの遊び方を勉強しましょう。
安かろう、悪かろう
 キャバ繋がりの知り合いとキャバクラ雑誌を買い求めてキャバクラ巡りをした。
 雑誌から開店時間と価格を確認して、雑誌についている割引券を使用して、最低価格のキャバクラをはしごした。

 1セット50分のキャバクラに7時から5件回る計画であった。
 予算は、15,000円。
 ここ名古屋・錦3では破格値である。

 1件目:7時開店のキャバクラ。
     元気よく3人のキャバ嬢を相手して時間になり退店。
     3人のうち2人はまあまあ可愛いく話もあった。
     場内指名も考えたが、まだ4件行くことを考えて指名は我慢。

 2件目:8時開店のキャバクラ
     最初についたのは顔が大きく横幅の広いキャバ嬢。
     いきなり拒否反応。
     二人目はやたら指名とかドリンクをねだるキャバ嬢。
     しかも可愛くない。
     三人目は・・・もう記憶にない。

 3件目:9時開店のキャバクラ
     店はガラガラなのに総じて可愛い子はこない。
     話していてもつまらんので、下ネタにいったり、おっぱい触ったり。
     もちろん、キャバ嬢は怒りだすから険悪ムード。

 4件目:キャバクラは3件でギブアップ。
     次はキャバクラはやめて、いつも行くラウンジに行った。
     ラウンジではまったりして、2時間近くいて帰った。
     ソファーでダラーッとしていても、ホステスさんは気を遣ってくれてとっても落ち着く。
     キャバクラもそれはそれで楽しいけどラウンジは気が休まる。
     安いキャバクラは安いなりのサービスしかないのであろうか。

     安かろう、悪かろう。





スポンサーサイト