キャバ嬢たちのブログから本音を知り、キャバクラの遊び方を勉強しましょう。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
名刺の保管
 キャバクラとかクラブ、ラウンジに行けば、必ず何枚かの名刺が集まる。
 その名刺は如何にしたらいいのだろうか。

(1)捨てる エレベータ、道端にキャバ嬢の名刺が捨ててあるのを見るととっても可哀想に気持ちになる。
 家でゴミ箱に捨てれば良いのかも。

(2)家に持って帰る
 保管場所にとっても困る。

(3)鞄にいれておく
 一番無難だが何十枚も集まるとそれだけで鞄がいっぱいになってしまう。

(4)会社の名刺入れにいっしょに保管
 普通、他人の名刺入れを覗くことはないので一見安心のように感じるが、国税調査が入ったときとっても恥ずかしい思いをする。
 ずっと以前の話だが、会社に国税調査が入ったとき、調査官が
「今から机の中を調べるので立ち会って欲しい」と言われた。
 引き出しとかに何か隠してないか調べるようだ。
 そして、名刺入れの名刺を一枚ずつ調べ始めた。
 顧客からの名刺入れは問題ないが、キャバ嬢の名刺入れに調査官がチェックし始めた。
 調査官には何も言われなかったがとっても恥ずかしい思いをした。
 それ以来、会社にはキャバ嬢からの名刺は保管しないことに決めた。

 今は、もらった名刺は鞄にいれておいて、定期的に捨てるようにしている。



スポンサーサイト
名刺から判断するお店
 キャバクラ、ラウンジ、クラブ等からもらう名刺は店それぞれ趣向が凝らしてあったりしている。
 名刺はお店の顔であり、名刺からどんなお店か想像することもできる。

 和紙の名刺・・・クラブ、ラウンジのママ
 角が丸い名刺・・クラブ、ラウンジのホステスさん
 派手な名刺・・・キャバクラ
 裏にコメント欄がある・・・キャバクラ
 出勤予定日を書く欄がある・・・キャバクラ
 名前が手書きの名刺・・・一体
 レギュラーなのに手書きの名刺・・・安いキャバクラ?
 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。